モチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2019年 11月 29日 モチベーションの保ち方

こんにちは! 担任助手の清廣です。

今日のテーマは勉強のモチべーションの保ち方です。

11月ももう終わり。センター試験が刻々と近づいて来て焦りながらも、長期的な勉強の疲れがたまってきた時期でもあると思います。でも、大事な時期はこれからですここからさらにモチベーションを上げて合格を勝ち取るために、私が実践していたことを紹介したいと思います。

1.ライバルへの闘争心

受験が近づいてきて不安で集中できない…なんてことがあるときは、自分の不安と戦うのはやめて、ライバルと戦いましょう。自分が勉強に集中できていない間にもライバルはどんどん勉強して成績を伸ばして合格に近づいているかも…と思ったら、悩んでいる時間なんてもったいない!勉強しなきゃ!となるはずです。1秒でも長く勉強して、ライバルに絶対勝ちましょう!

2.原点に帰る

受験生の多くが追い込まれていくこの時期。1番大切なのはやっぱり気持ちです。どうしてその大学、学部に行きたいと思ったのか、そこに行ったらどんな大学生活を送りたいのかを思い出しましょう!そして合格した時の自分を思いっきり妄想しましょう!あとはその自分になるためにあと少しの期間突っ走るのみ!

こんな風にして自分を時々奮い立たせてモチベーションを保つことはすごく大切です。合格はあともう少しのところまで来ています。そのもう少しの期間、後悔しないように全力で頑張りましょう!