マル秘ダイエット;受験生の食事 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 7月 1日 マル秘ダイエット;受験生の食事

こんにちは!

最近、何だか暑くなってきましたね!

ついつい、冷凍庫のアイスに手が伸びてしまう阿部ですっw

 

そして、皆さんが気になるのは、 「夏太り」 じゃないですか?

「受験生だから、運動の時間がない!」

そうなんですよね…

 

そこで、最新の生物学研究結果もとにしたダイエットをご紹介!

 

“”300kcalの食品をあまりかまずに食べた場合、食後90分間でのエネルギー消費量は体重1kgあたり平均7kcalだった。一方、よくかんで食べた場合のエネルギー消費量は平均180kcalであり、よくかんで食べた方が顕著に多くのエネルギーを消費していた。”  (Obesity 2014年5月) “(Newton 2014年8月号)

 

ちなみの東京工業大学の女性大学院生の研究です!

リケジョらしさあふれる素晴らしい研究だと思います(^O^)

よくかんで食べるだけで、ダイエットなんて、最高ですね!

 

理系の皆さん!第一志望校に合格して、自分のやりたい研究を思いっきりやりましょう!

今年の努力が一生の財産になります!

 

 

ここまで、「食事」についてお話してきましたが、

次も「食事」の話です。

 

験生。

 

それは、一秒さえも無駄にできないストイックな生き物。

 

 

あなたは、市ヶ谷校でどのようにごはんを食べていますか?

 

「友達と一緒に食べる。」

確かに、受験勉強で疲れたあとは、友達と楽しくごはんを食べたい気持ちもわかります。

ですが、それは雑談です。塾に来ている以上は、勉強以外のことをしてはいけません。

本当の市ヶ谷校の友達同士ならば、互いの合格が何よりの願いですよね?

だったら、別々に、各自が勉強しながらごはんを食べるのが、互いにとって一番良いはずです!

友情は簡単には壊れません。

むしろ、共に困難を乗りきる努力をした仲間とのは一生です!

 

「お昼休みは、休憩の時間。」

例えば、40分、ごはん休憩をする人と、10分でごはんを食べ終わる人がいたとします。

一日あたり、勉強時間の差は30分。一ヶ月で、30分×30日=900分。

センター英語は80分だから、900分÷80分=11.25年分

 

つまり、お昼休みの過ごし方を変えれば、センター英語過去問を1ヶ月で1周以上も多くできるのです!

もう、これは、お昼休みの時間を有効活用するしかありません!

 

 

 

何度も言います。

 

「時間が足りない。」というのは、甘え。

時間は作るもの。

 

 

 

 

 

阿部拓斗


公開授業

↑お申込みは画像をクリック↑

 


夏期招待

↑お申込みは画像をクリック↑


部活生招待講習
</p