センター試験~二次・私大の間の心境[中嶋] | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 1月 22日 センター試験~二次・私大の間の心境[中嶋]


 

 


こんにちは、東進ハイスクール市ヶ谷校のスタッフ2年生の中嶋龍太です!

 

今は早稲田大学の理工学部に通っています!

 

今日は雪が降っていました...

本当に寒いです。

 

そして、大学ではテストが徐々に始まっています!

テスト勉強ヤバい!!!

でも、東進の仕事があるからこそ、適度に時間がなく、勉強が逆にはかどっているので、良い感じです♪

 

 

 

さて、センター試験本番が終わりました。

今週のテーマ「センター試験~二次・私大の間の心境」です。

 

受験生のみなさん、センター試験本番、お疲れ様でした!!

 

 

去年の生徒も見て、センター試験~二次・私大までの過ごし方についてお話したいと思います。

 

 

「過ごし方」と言っても、とにかく勉強あるのみなことに変わりはありません!!!

 

なので「心の持ちよう」について、書きます。

 

 

センター試験、良かった人も悪かった人も、たくさんいるかと思います。

良かった人は、その結果に奢らず、最後の1ヶ月を走り抜けてください。

 

今日は、うまくいかなかった人に向けて、ブログを書きます。

 

 

うまくいかなかった人の中には、12月初めからセンター試験に向けて死ぬほど勉強したのに、うまくいかなかった人もいると思います。

 

「今までの受験勉強が全て否定された」と思っている人もいるのではないでしょうか??

 

 

しかし、僕はこう思います。

 

 

受験の中で唯一失敗をしてもいい試験が、「センター試験」である、と。

「失敗してもいい」わけではありませんが、

 

「センター試験の失敗」は「取り返せる失敗」なのです!!!

 

私立大学志望の人は、本番はもちろんセンター試験じゃなくて、二次試験だし、

国公立志望の人だって、勝負が決まるのは、二次試験です。

 

 

たとえ、第一志望に出願が出来ないほど失敗してしまっても、絶対に出願できる国公立大学はあるはずです!!

 

 

逆に、ここで諦めて、1ヶ月テキトーに勉強し、結局ダメだった...なんてなったら、一生後悔します。

 

この1ヶ月間こそ、人生で一番集中して、死ぬほど努力する期間なのです。

 

対にこの1ヶ月が一番集中できるし、一番成績が伸びるはずです!

 

 

 

今まで自分がしてきた努力は本物です。

今まで自分がしてきた努力を、ここで無駄にしないためにも、この1ヶ月、一番頑張りましょう!

 

 

東進のスタッフは、受験生を応援しています!!

中嶋龍太