センター演習の復習法について☆谷口編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 7月 30日 センター演習の復習法について☆谷口編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

夏期特別招待講習

 

ブログを読んでいるみなさん

 

こんにちは

 

昨日も記事を書いたんですが

本日もです

 上智大学の経済学部4年でございます

大変申し訳ございません

 

今週のテーマは

センター演習の復習法について

ということですので紹介したいと思います

という訳なんですが

私、受験生時代の夏

どんなふうに過ごしていたのか忘れてしまいまして…

なので大学一年生の時に

一日を振り返った記事を書きましたので

併せて紹介したいと思います。 

(  )で閉じられた斜体の部分が

この記事を書いている時の私の加筆でございます

ではどうぞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

受験生の一日!【谷口編】

2014年9月18日 公開済み

 

私が受験生の時どのようなタイムスケジュールで毎日勉強して

合格していたのかお教えしましょう!!

(まだ文体が若いです、一年生に戻りたい)

5:30起床

早起きです。ここで一日が決まるようなもんです!

6:30学校へ出発

この時間まで頭を洗ってにシャワーをあびるのがポイント!

完全に眠気を払拭します。

(本当に丸一日を書こうとしていますね、長いわ)

7:30学校到着

移動時間は約1時間

この時間で単語張の100個の単語を真剣に覚え続けます。

ホームルームが始まるまでわからなかった単語と

前の日に出来なかった単語を復習します。

8:30ホームルーム開始

昼休みまで授業を一般的に受けます。

しかし、そのなかで必ず1時間を使い数学の問題を演習します。

(どうどうと授業放棄を宣言しています、アホなようです

ですが、時間を効率的に使う気概は感じられます)

12:30昼休み

月曜日と水曜日と木曜日は必ず図書館に行って勉強していました。

火曜日と金曜日は教室で単語帳を復習していました。

13:30授業開始

一般的な授業態度です。

(この時期は一般的という言葉が好きなようです)

15:20東進ハイスクールへ移動

行きに覚えてきた単語の復習をします。

結構忘れているものです。

(強調しております)

16:00東進での学習スタート

一般的な東進生態度です。

(だから一般的って!!)

21:45 帰路につく

帰り道ではその日最後の単語チェック

ここまでやると短時間でも復習ができるレベルまで達しています。

(ここまでセンターに触れていません。雲行きが怪しくなってきました)

22:15 自宅到着

まずは風呂、飯を済ませます。

23:30 センター演習開始

東進で印刷しておいた1年分の大門別演習を準々に解いていきます

(やっとここでセンター登場です!!!

夜は眠気との戦いなので眠くなりにくい、テスト形式のものとしてセンターをここに配置していました

25:30 就寝

センター演習の復習を済ませ、やっと夢のなかへ

これで長い長い一日が終わりました。

 (センターの復習は

その日に終わらせていますが

恐ろしいことに

前日までの演習内容の復習は

一切していません)

どうでしたでしょうか?

意外とストイックでしょ?

(いやどこが!!)

ですが後悔も残っています。

(そうそう!)

昼休みは毎日図書館に行くべきであった。

授業中ねるべきでなかった。

帰ったら飯は早めに食べて、センター演習の時間をもっと増やすべきであった。

(わかってらっしゃるー!!!!)

 

私の予定よりも勉強してない人はいっぱいいると思いますが

私の予定よりもべんきょうをしている生徒も山ほどいます

私のや、他の担任助手の予定を参考にしながら

ぜひ究極のストイックで、合格を掴んでください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

過去の私

偉そうなことを言っていますが

結局後悔したことを行っていなかったため

第一志望である慶應義塾大学には落ちています

 

具体的な復習法については触れることが出来ませんでしたが

やらない生徒がどうなるのか

分かっていただけたでしょうか?

しかも、当の本人が

終わった後で自覚しています

※もとの記事はセンター演習についての記事ではありません!

 

重要性を理解していいただけたでしょうか?

 ならもう今から!!!!