センター後の過ごし方☆福江編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2016年 1月 20日 センター後の過ごし方☆福江編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 こんにちは、一週間後に迫った大学の期末試験にむけて猛勉強中の福江です。

 

センター試験が終わってから早くも二日が経ちましたね。というわけで今回のテーマは「センター後の過ごし方」です。

 

まずは受験生の皆さんにむけて。
一年前、私はセンターで思うような点がとれず、東進のセンターリサーチで出した国公立、センター利用すべてにE判定をくらい、心が折れかけていたのを未だよく覚えています。しかし、私が今こうして第一志望校に通えているのはセンター後も一心不乱に第一志望校に向けて勉強し続けたからに違いないのです。長い人は第一志望校の試験日までまだ一か月以上あることでしょう。いいですか、勝負はセンター後です。


センターで成功した人、ここで自分を甘やかしたらおしまいです。「うさぎとかめ」のうさぎになりたくなければ最後までペースを落とさずに走り抜けましょう。

センターで失敗した人、どんなにしんどい状況でも自分が合格する姿をイメージし続けましょう。自分の勝利を信じられない人に大逆転は起こせません。センター勝ち組をぶち抜くためには彼らを上回るペースで成長するしかないのです。立ち止まってうじうじしている時間はありませんよ。

 

次に高1、高2生の皆さんにむけて。
同日体験受験はどうでしたか?まだ自分たちには関係ない、まだ時間はたっぷりあると思ったら大間違いです。皆さんが近い将来戦うであろうライバルはもう動き始めていますよ。大学受験勉強は(合気道でも)初動が肝心です。初動が早い人の合格実績が良いのはきちんと統計的にもわかっていることです。この同日体験受験を機に自分の立ち位置を確認し、志望校合格のためにいつまでに何をしなければならないのかをじっくり考えてみましょう。私たちスタッフもサポートします。

 

今回もお付き合い頂きありがとうございました。

 

福江

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら