センター同日体験受験終了!! | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 1月 20日 センター同日体験受験終了!!

こんにちは!

市ヶ谷校で担任助手をしてます、早稲田大学理工学部の中嶋龍太です。

 

昨日に引き続き、私がブログを書かせていただきます。

受験生の皆さんはお疲れ様でした!!

昨日のブログの通り、今日から元気に登校して、あと1ヶ月一緒にがんばって受験勉強しましょう!

 

さて、今日は受験を1年後・2年後に控えた新高3・新高2生に向けてお話します!

新高3生の皆さんご存知の通り、今回のセンター同日受験の結果でグループ面談を分けます!

成績順です。なので、成績の良いグループ面談と成績の悪いグループ面談に分かれます。

 

グループ面談の仲間も自分の成績と近い人になります。

そろそろ新高3生の皆さんには、受験の厳しさを知ってほしいと思っています。

受講や高速マスターは、少しはやるようになったとは思いますが、まだ「真剣さ」が足りないと思っています。

受験はずっと笑顔で乗り切れるものではありません。

むしろ、悔しがって、悩んで、自分で考える生徒が合格を勝ち取れます!

 

センター同日受験は、今の自分の成績とちゃんと向き合うチャンスです!!

目標も具体的なやることも決まらずに、毎日なんとなく過ごしてしまっている人は、ここで変わりましょう。

あとちょうど1年で自分が第1志望に合格するためには、まず今何をやらなければいけないのか。

ぜひ新しいグループ面談で考えてみましょう。

おそらくは、ほとんどの生徒は全く終わっていない受講を進めることが今やるべきことかもしれませんけど!

 

新高2生のみなさんも、「まだ2年あるし」と思っているとあっという間に「あと1年」になります。

しかも、勉強をダラダラとやっていると、成績が下がる人さえ現れます・・・・

この高校2年生で、どこまで受験生のような勉強スタイルに持っていけるかが勝負です!

 

実は僕、去年の4月、担任助手なりたてのときに、高校2年生も任されまして、4月から生徒を持っていました。

最初、グループ面談をやっているときは、受講はやらない、高速マスターもやらない、修了判定テストもやらない・・・・

僕がグループ面談で何を言っても全然やってこない・・・・と言うような状態でした。

「このままでは大変なことになる!!」と思い、受験生同様の厳しい指導にスイッチしました!

 

受験生同様の指導を続け、そろそろ1年がたとうとしています。

今彼らはどうなったのか、なんと市ヶ谷校を引っ張って行ってくれるくらい頑張れる生徒になりました!

成績もぐんぐん伸び、半年で英語が倍近い点数になった生徒は何人もいます!

 

みなさん新高2生も、この1年どう頑張れるかで、受験生になったときの頑張りの天井が決まります!

僕は、この1年こそ、高校2年生のみなさんは超重要だと思います。

1年高校2年生を見てきてそう思います。

 

 

とにかく!!

そういうことですから、今日からより一層頑張りましょう!!

 

MVPです。同日で点数上がった新高3生です!

僕の担当生徒なので、超嬉しいです。彼は半年で80点近く伸びましたよ!!

高校2年生なのにとっても頑張ってましたから、彼は。

 

 中嶋龍太

 

資料請求のお申込はこちら

⇒「東進ハイスクールって?」まずは資料をお求めください。

入学のお申込はこちら!!

⇒市ヶ谷校の内部生は学年問わず頑張っています。

ぜひ私たちと一緒に第一志望校合格を目指して頑張りましょう!!!