サイエンスセミナー、申込み締め切りが近づいております! | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 9月 24日 サイエンスセミナー、申込み締め切りが近づいております!

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

こんにちは!

本日も東進ハイスクール市ヶ谷校のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

私は、今、早稲田大学創造理工学部環境資源工学科に通っている、3年生の中嶋龍太と申します!

 

学園祭シーズンも過ぎ去り、充実のシルバーウィークを送れているでしょうか?

 

本日ご紹介したいのは、9月25日(金)に開催される、「サイエンスセミナー」というもの!

東進ハイスクールでは、ただ「受験勉強」を送るだけでなく、「高校生が大学生になっても頑張り続けられる」ように、勉強以外の様々なイベントを開催しております!

このサイエンスセミナーは、東進生限定で、「ノーベル賞候補」の若手研究者にお越しいただき、高校生に最先端の技術をわかりやすく紹介し、より大学進学後のイメージをつけるために行なっているものです!

 

理系の東進生の皆さん!

サイエンスセミナーの申込みは済んでいるでしょうか?

9月25日(金)17:00~19:45です!

そろそろ開催です!

 

今回の講義テーマは

①最先端電子顕微鏡の世界-原始の直接観察、そしてその先へ-

②「結晶スポンジ法」の開発と微量化合物の構造解析

の2つです!

 

①は、物質の最小単位である、「原子」まで観察することのできる顕微鏡を開発した柴田直哉という先生が、

その顕微鏡の使い道を講義してくれます!

この顕微鏡は、結晶界面・表面・転移などの局所構造を原子・電子レベルではあ駆使、機能発現メカニズムを解明します。これが、高性能セラミックの開発、磁性の発現観測など、様々な分野への応用が期待されています!

 

 

②は、今までは結晶を作ることでしか解明できなかった分子構造解析をX線を使って解明する技術を発明しました。

医薬品の開発や食品や香料に含まれる微量成分の分析など、あらゆる場面での応用が期待されています。

 

どちらも、難しいですが、とても将来有望な2つの研究です!

理系の皆さん、是非ともサイエンスセミナーに参加して、「大学の理科」を体感しましょう!

 

お申込は学力POSからです!!!

お早めに!!

 

本日も、東進ハイスクール市ヶ谷校のブログをご覧いただき、誠にありがとうございました!

 中嶋

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら