もしも受験生活をもう一度やるとしたら・・・(栗間智子) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 2月 25日 もしも受験生活をもう一度やるとしたら・・・(栗間智子)


 

 


新年度招待講習

 

こんにちは!

市ヶ谷校担任助手 栗間です!

 

いよいよ迎えました。

本日国公立大学の入試日です。

市ヶ谷校の生徒29人も果敢に挑みます。

長い道のりでしたね。

ここまで頑張ってきた自分を誇って、全身全霊で臨んでください。

市ヶ谷校で、心から応援しています。

 

さぁ、今週のブログテーマに参ります。

もしも受験生活をもう一度やるとしたら・・・』

受験生時代の反省を全て生かしたいです。

 

①受験勉強のスタートが遅かったこと

私は笠井先生と同じく高2の3月に入りました。

その2月まで部活の大きな大会があったことを理由に、この時期に入塾しました。

②英語の基礎力完成の遅れ

私は入塾以前、「人より勉強ができる」と思っていました。

しかし、その考えが大間違いで。。。

定期試験(範囲が決まっておりもはや丸暗記で臨めるテスト)では得点できるものの

センプレのような模試では得点できない、つまり基礎力が備わっていなかったのです

高3に上がる前に英語の基礎を磨いておけば良かったと、後悔の念があります。

 

入塾してからは

台風でも雪でも毎日登校

計画は必ず守る(受講数・修了判定テスト1発SSなど…)

ことは徹底できたので、この生活がもっと早くできていれば

国公立大学を目指していたと思います。

 

後で時間が足りなくなって後悔する前に

1分1秒でも早く、忙しい時はせめて英単語1つでも覚え

受験勉強のスタートを早くきりましょう!!

 

栗間

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


新年度招待講習