おすすめの講座☆遠藤編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 10月 22日 おすすめの講座☆遠藤編☆

本日は東進ハイスクール市ヶ谷校のブログをご覧いただきありがとうございます。
東京工業大学2年生の遠藤裕貴です。

最近は雨の日が多く気分もやる気もあんまり上がらないですね。。。
 ちなみに気圧が低いと頭痛が発生するというのは、真である可能性が高いそうです。
ですが、天候のせいにせずに体調に気を付けて本日も頑張っていきましょう!

さて、本日のテーマは「おすすめの講座」ということで、東進ハイスクール在籍時に受講していた講座の中で、印象に残っているものを紹介します。

ズバリ『スタンダード 物理』
同名の講座があるのですが、やまぐち先生が担当してくださっている方です。

さてみなさん、物理という科目はどんな科目だと思いますか?

公式を覚えるのが大変、、、
公式さえ覚えれば何とかなる、、
公式公式公式、、、、

このような感じで『公式』というイメージがあるかと思います。
しかしそうじゃない!大事なのは、公式が”見える”ことだ。
という授業を行ってくれる先生です。
講座紹介が分かりやすいので、以下にペーストしておきます。

物理という科目は他の科目と違って、非常に少ない法則を使って非常に多くの現象を説明することができます。もっとも退屈な覚える作業はちょっとだけ。あとはそれを使って“推理”&“解析”していくだけです。でも、この推理すること、これが難しい!では、推理できるために必要なことはなんでしょうか?まず何といっても法則の表していること、意味していることを理解してなくてはなりません。いや、もっと進んで法則が“見える”ようになることが絶対必要です。さらに少ない法則をどのように組み合わせていくか?全体像、体系をとらえなくてはダメなんです。この広義ではまず個々の法則、式を徹底的に“見える”まで、これでもかというぐらい解説します。さらに、与えられた現象をどの物理法則で切り出すか、最初の発送を全体の体系と絡めて説明していきます。そうです“自分で思いつく”ようにする…これが高得点をゲットするポイントです

ただ大学受験の問題を解くだけでなく、見る目を養ってくれる。
 そんな授業が非常に興味深く、間違いなく物理が好きになった理由の一つですね。

 

10月も終盤に入り、気づけば今年もあと2か月で終わります。
一年を気持ちよく締めくくれるように、あと2か月全力でやっていきましょう!!

 

☆今日のMVP☆

日本史の明治時代を終わらせました!

全国統一高校生テスト

 

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み