おすすめの本紹介☆岩本編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 5月 26日 おすすめの本紹介☆岩本編☆

皆さんこんにちは!本日は岩本がお送りいたします! 今回のテーマは「おすすめの本紹介」です。受験の息抜きに小説でもどうですか?ということで、僕がおととい読み終えたばかりの小説を紹介したいと思います。

今回僕が紹介する小説は皆さんも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか、住野よる先生作の「君の膵臓をたべたい」です。

この小説は周りの人とあまりかかわらずに孤独に生きてきた高校生の少年がクラスの中でも中心的な存在の明るい少女が膵臓の病気をかかえ、余命が短いということを偶然知り、その少女との交流を通じて成長していくといった話です。

読んだ感想としてはまず、とても読みやすいものだと感じました。物語の世界に没頭してすらすらと読むことができます。また、メッセージ性の強い話であり、「生」について深く考えさせられるものでした。

主人公は徐々に人とかかわりを持つことが「生」において重要なことであり、他人との関係を意識し始めるようになります。皆さんも人間関係に悩むことが多々あると思います。そのようなときにもこの本はおすすめで自らと他人の関係を見つめなおすことのきっかけとなると思います。

僕自身大学で人間関係に悩み、この本を読んで少し付き合い方を変えてみようかなと思えるようになりました。

 

今夏には実写映画の公開も決定しています。ぜひ、小説でも映画でもこの作品に触れていただければとおもいます。ふさぎ込んだ心が洗われると思いますよ(笑)。

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み