あの時東進に入っていなかったら…☆新沼編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 8月 9日 あの時東進に入っていなかったら…☆新沼編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

 

高校三年生の男の子!世界史の高速基礎マスター講座を完全修得!

この調子ですね!!!!☆

 

 

 

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

今日も市ヶ谷校のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

 リオ五輪が始まってひたすらワクワクしている、早稲田大学 政治経済学部1年新沼です。

 

今日から新しいブログテーマです!

今週は、

「もし、あの時東進に入っていなかったら…」

 

私が市ヶ谷校に入学したのは高1の8月31日です。

 

入学理由は単純で、「バスケ部の友達が東進に通いはじめたから」でした。

当時は部活と学校行事でひたすら忙しく、夢はあったものの「受験」とか「成績向上」とかについては全く考えていませんでした…

 

しかし、わたしが本気で受験に向き合い始めたのは高3の3月くらいでした。

 

それまで何をやっていたのか?何もしてなかったの?

そういうわけではありません笑

 

高2までは、受験のための勉強というよりは勉強する習慣をつけるための勉強をしてました。

 

やや話がそれましたが、あの時東進に入っていなかったら、どうなっていたか。一言でいうと、

努力を知らない人になっていたと思います。

 

私は受験を通して、はじめて本当の努力をしました。

集中できる環境と、本当に個性豊かで尊敬できる友達、スタッフの方と関わる中で、

何度も自分の限界を見ては破り、

失望しては努力しなおしていました。

 

 

ここで得た仲間や経験は、少なからず今の私を支えています。

 

みなさんも、市ヶ谷校で大いなる成長を遂げてください!

期待してます。

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み