あの時東進に入っていなかったら…☆川越編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 8月 11日 あの時東進に入っていなかったら…☆川越編☆

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

 

こんにちは(^^)

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

市ヶ谷校担任助手1年の川越美穂です。

 

連日暑い日が続きますね(~_~;)…

先日、担当生徒で熱中症になった子がいました

体調崩すと単純につらいのと、勉強もできなくなってしまうなあとわたしも実感しました

 

体調管理も勉強の内ってほんとうですね

 

みなさん、体調管理も!しっかりと!!

 

 

さて、本日のブログテーマ『あの時東進に入ってなかったら…』についてです。

 

 

高2生の冬!後ろにいるのは受験生時代の竹中先生〜

 

わたしが東進に入学したのは、いまから2年前の8月28日!

きっかけは自宅に届いた夏期無料招待講習の招待状。

前もって電話アポとかも一切しない直来(直接来訪)でした

 

はじめて市ヶ谷校に来たその日のこといまでも忘れません。

 

小林校舎長に「自動詞と他動詞のちがい」や「逆説の意味」をきかれ、

間違えてたらどうしよう・・・・・・・・・(;´Д`)!

とすっごくヒヤヒヤしながら答えた記憶があります。

当時、招待講習を受けるために受験した学力診断テスト(センターレベル)の点数は

 

英語 69

国語 96

 

第一志望からほど遠い点数。

それから1年と半年、市ヶ谷校でめちゃめちゃ勉強しました。

校舎に来なかった日なんて1日もありません。

そんなわたしをスタッフのみなさんが応援してくれました。

うれしかったし、気がつくと部活が終わったあとに東進に行くのが楽しみになってました。

 

市ヶ谷校が大好きでした。

 

大好きな担任の先生、なんでも相談できる担任助手の先生、ともにがんばれる仲間、

努力すること、頑張って本当にできるようになったときの達成感、うまくいかない時の悔しい気持ち、

たくさんのことを1年半で経験しました。 

東進で得たものは受験が終わって半年経った今でも大切にしています。

一生の宝物だと思っています。

 

毎日勉強を続けた結果、もちろん成績もあがりました。

☆センター本番☆

英語 176

国語 153

世界史 100

 

世界史!ほんとうにうれしかったんです。

このことは自分に大きな自信を与えてくれました。

 

もし、わたしが東進に入学していなかったら

一生モノの出会いも努力のすばらしさも気が付くことができないままだったと思います。

自分に自信の持てないまま生きていたと思います。

担任助手として市ヶ谷校の大好きな生徒のみんなに出会うこともなかったはずだし。

 

 

東進に、市ヶ谷校に、出会ってまだたったの2年ですが

 

わたしは東進で人生が変わった

 

と心から思っています。

 

 

川越

 

 

 

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み