【私の受験期列伝~第7章~】(谷口幸宏) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 8月 22日 【私の受験期列伝~第7章~】(谷口幸宏)

おはようございます

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな時間 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな場所で 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれていると思います 

 

 

 

 

 

 

 

本日の受験期の 

 

 

 

 

 

 

 

伝説 

 

 

 

 

 

 

 

を担当させて頂きます 

 

 

 

 

 

 

 

担任助手の 

 

 

 

 

 

 

 

谷口と申します 

 

 

 

 

 

 

 

宜しくお願いします 

 

 

 

 

 

 

 

伝説(でんせつ; 英語: legend; ドイツ語: Legende) 

 

 

 

 

 

 

 

は、人物、自然現象等にまつわる、 

 

 

 

 

 

 

 

ありきたり日常茶飯事のものではない 

 

 

 

 

 

 

 

異常体験を、 

 

 

 

 

 

 

 

形式上「事実」として 

 

 

 

 

 

 

 

伝えた説話の一種。 

 

 

 

 

 

 

 

Wikipediaより 

 

 

 

 

 

 

 

伝説というと 

 

 

 

 

 

 

 

とても偉大な 

 

 

 

 

 

 

 

この世ならぬもの 

 

 

 

 

 

 

 

の存在を想像してしましますが 

 

 

 

 

 

 

 

ようは 

 

 

 

 

 

 

 

異常体験が 

 

 

 

 

 

 

 

後の世代に 

 

 

 

 

 

 

 

伝わってさえすれば 

 

 

 

 

 

 

 

伝説なのです 

 

 

 

 

 

 

 

最低でも 

 

 

 

 

 

 

 

市ヶ谷校のみんなには 

 

 

 

 

 

 

 

伝わっていて 

 

 

 

 

 

 

 

欲しい… 

 

 

 

 

 

 

 

そういう気持ちで書きますよ 

 

 

 

 

 

 

 

(其の壱)夏休み期間中は一切お昼休みをとらない! 

 

 

 

 

 

 

 

「そんなことしたら夜まで体力もつのー?」 

 

 

 

 

 

 

 

「いやいや、勉強効率落ちるでしょー」 

 

 

 

 

 

 

 

「あほwwwww」 

 

 

 

 

 

 

 

とか思うかもしれません 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに一理あるかもしれません 

 

 

 

 

 

 

 

まてまてまて 

 

 

 

 

 

 

 

効率とかいう前に 

 

 

 

 

 

 

 

勉強時間を稼げているのですかと 

 

 

 

 

 

 

 

東進では 

 

 

 

 

 

 

 

1日15時間を推奨ます 

 

 

 

 

 

 

 

その理由はいろいろあるので調べてください 

 

 

 

 

 

 

 

その15時間を達成しようとすると 

 

 

 

 

 

 

 

本当に時間がない!! 

 

 

 

 

 

 

 

1回測ってみてください 

 

 

 

 

 

 

 

まず15時間にたどり着きません 

 

 

 

 

 

 

 

純粋に勉強している時間ですよ 

 

 

 

 

 

 

 

まあ大変です 

 

 

 

 

 

 

 

以上です 

 

 

 

 

 

 

 

其の壱でおわるんかい!! 

 

 

 

 

 

 

 

っていうズレのやつです 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとう!