【必見!】過去問演習のススメ【です!】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 9月 21日 【必見!】過去問演習のススメ【です!】


 

 


 おはようございます!!

 

東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手の谷口です!

宜しくお願いします!!

 

 

本日は受験生に最も重要なと行っても過言ではない

過去問演習

についてお話します

東進には過去問演習講座というものがございますが

それを取得していなくても

この話は有効です!!

※写真は小市担任助手です

其の壱 誤解していませんか?

過去問演習をすればだれでも合格率が飛躍的に上がるわけではございません

過去問演習をすればある程度のレベルまでは到達できますが

その基本となるベースがしっかりしていない状態であれば

効果は薄いです

受験はある高い場所に届くようにブロックを積み上げて

その上に乗ってまたブロックを積み上げることだとしたら

過去問演習は積み上げるものを踏切版にして

ジャンプ力を上げる道具のようなものです

踏切版の上にものをのせることはできませんので

最後のジャンプが届かなければ合格はできません

ジャンプで届く場所まではブロックを積み上げなければだめなのです。

 

ながなが書きましたが過去問演習を魔法の道具のように勘違いしている人がいますが

自分の力がなければ使い物にならないということです

 

 

其の弐 何のためにやるんですか?

過去問演習の目的を理解していますか?

志望校の傾向を徹底的に理解し

出題されるであろう分野のマスターになることが

目的です

つまりただやみくもに問題を解いているだけでは

これまた効果は薄いです

出来なかった範囲を復習するだけでもまだ甘い

出来なかった範囲がもう1度出題されたときに100%に近い確立で正解出来なければなりません

実際の試験に出ない範囲はできなくてもいい

でも出る範囲を絶対できるようにする

これが過去問演習の目的です

其の参 どうやってやりますか?

じゃあどうするのがベストのやり方なのでしょうか

まずいつまでに其の弐の目的を達成すべきですか?

国公立か私立か、どの大学かによって変わってくると思いますので

調べて決定してください

そして何年分やりますか?

約10年分やってください

それだけやると傾向が変わっていると思います

ですがどんな学生を必要としているのか

どんなことを要求しているのかわかってきます

そうすればおのずとやらなければならないことが明確になってくるはずです

最後にどんなふうにやりますか

ベストだと私が考えるのは

①1年分を解きます。

②答え合わせをします。

③間違えた範囲が過去10年間で出題されているかの是非を調べます。

④頻度が高ければその範囲の問題集を一冊完全に理解してやりきります。

⑤別の年度を解きます、前に不正解だった範囲が解けるようになっているはずです。

この繰り返しをすれば仕組みから言えば最後にやる1年分は必ず満点をとることができるはずです。

しかしやはりこんなに上手くはいきません

なぜなら基本ベースがどんな人でも不足分があるからです

それをいち早く把握することも重要です

過去問演習講座であれば解説授業からアプローチの方法を学ぶことができ、より良いでしょう

 

 

やり方は人それぞれです

柔軟に立ち回り

第1志望の学校を仕留めてください

 

がんばりましょう!!