『高校』で誘惑を断ち切る方法‐遠藤編‐ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 9月 12日 『高校』で誘惑を断ち切る方法‐遠藤編‐

 

 

こんにちは!

今週のテーマである

高校生時代自分がどのようにして

色々な誘惑を断ち切っていたのか

お話します

 

私の高校時代はばりばりの部活生でした!

なので

時間は誰よりもありませんでした

そのため

誘惑に負けていたら時間が足りない

という気持ちが強かったように思います

ですが

部活をばりばりはやっていないというみなさん

センター試験

いや

受験本番まで

時間がない

ということをもっと意識することが

自分の気持ちを変えるには最大のことです

そのことではなく

誘惑を断ち切るために行っていたことは

一、学校での空き時間を有効に活用

まずは学校の門が開くまでに登校し

自習室で約一時間勉強してました

また、授業の合間の休み時間は

移動は一人で行動し

早く座席について自習していました

そして

部活が終わったら速攻で

東進へGO~!

二、第一志望の過去問を机の上に置く

勉強しているとき

集中力が切れてしまったり

少し関係のないことを考えてしまったりします

その時間を少しでも減らすために

机の上に目標の過去問があれば

集中力がアップすること間違いなしです

三、携帯は電源を切ってカバンの中に!

私の一番の誘惑は

携帯電話でした

極力電源をきり

本当に必要な時にだけ

電源をいれていました

誘惑は人それぞれですが

親に頼るのも一つの手だとおもいます!

 

この他にも

色々と意識していたことはあります

誘惑というのは断ち切ることは本当に厳しいことです

ですが

それをすることが受験への第一歩だと思って

自分なりの方法見つけましょう!

読んで下さりありがとうございました

 

遠藤