『高校』で誘惑を断ち切る方法‐中嶋編‐ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 9月 14日 『高校』で誘惑を断ち切る方法‐中嶋編‐


      

 

こんにちは、市ヶ谷校でスタッフをしております、早稲田大学理工学部2年生の中嶋龍太です。 

 

大学生もそろそろ学校が始まります。

 

大学生になると、夏休みが2ヶ月近くあるんです!

 

僕も今年の夏は色々な経験をしました。

 

国内旅行・海外旅行・東進でのお仕事・サークル・インターンシップ・・・・・・・

 

高校生とはまた一味違った夏です!

 

みなさんも、大学生の夏を楽しみに、「今は高校生としての夏」をやりきり、楽しみましょう! 

 

さて、今週のブログテーマ「『高校』で誘惑を断ち切る方法」です。

 

これは、高校3年生の永遠のテーマですよね。

 

やる気があって、毎日東進に来ている、高校2年生以下のあなたも、悩んでいるかもしれません。

 

「学校での付き合い」と「受験勉強」をうまく付き合う方法、まずは「学校が終わったらすぐに帰る」ことですね。

 

僕は毎日、さっと一人で帰って、帰り道は単語帳で「歩き勉強をしていました。

 

友達とおしゃべりは楽しいですが、受験生にとって必要なのは、単純に「耐えられるか」だと思います。

 

僕の友達でも、「誘惑」に負けて放課後に友達とおしゃべりしている人がいましたが、その友達は「全落ち」でした・・・・

 

また、「一緒に勉強を頑張る仲間」を作ることも重要です。

 

高校には、「他人の足を引っ張ってやろう」「あいつ勉強めっちゃしてて、気に入らない」などと、受験生にあるまじき考え方をもった人がいます。

 

そういう友達ではなく、「一緒に勉強を頑張れて、お互い励ましあい、高め合える良きライバル」をたくさん作ってほしいな、と思います。

 

高校2年生以下のみなさんも、「良きライバル」を作ることをおススメします。

 

一緒に受験に本気で立ち向かっていける友達を、ぜひ作りましょう!

 

中嶋