☆GWの使い方☆笠井編 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 4月 28日 ☆GWの使い方☆笠井編

  

資料請求体験授業

 

入学案内個別面談

 

お申し込みはこちら

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手2年笠井です!

 

すっかり暖かくなってきて、冬服ももうしまう時期がやってきてしまいましたね。

 

新しい学校生活には、もう慣れましたか?

 

新しい環境勉強と部活など(特に、最近は運動会がある人も多いですね)を両立するのは大変な人もいると思いますが、

 

今の、環境がこの後、1年間続くと考えるとしっかり整えるということも大事かと思います!

 

本日のテーマはゴールデンウィークの使い方です。

 

私の受験生のときのゴールデンウィークは。

 

とにかく受講!

 

とにかく高速基礎マスター講座!

 

という感じでした!

 

というのもですね…

 

GWというのは、この時期と夏休みをつなぐ最後に1番の勉強量を取れる休みです。

 

ということは、ここで今までの遅れを取り戻せる最大のチャンス!!

 

時間にしても、2日~6日ですから、

 

一日の勉強量を12時間とすると5×12=60時間

 

ということで、かなりの勉強時間も確保できる!

 

また、受験生にはゴールデンウィークは仮想夏休みとして使ってほしいと私は思っていて。

 

東進の受験生が夏休み何時間勉強するか知っていますか??

 

東進の受験生は夏休みなんと、

 

15時間も勉強するのです!!

 

いきなり毎日15時間勉強するのは、やはり厳しい人が多いかと思います…

 

だからこそ、ゴールデンウィークでそれを体験するのです!!

 

それを体験した、受験生は夏休みを毎日乗り切れ

 

総時間にして600時間もの時間を勉強に費やせます!

 

ということで、今回はゴールデンウィークのよさをたっぷりお伝えしたところで、

 

ぜひ目標を決めてゴールデンウィークをしっかり活用しましょう!

 

本日も見ていただいてありがとうございます。

 

また、開いていただけると幸いでございます。

 

 笠井

 

 

資料請求体験授業

 

入学案内個別面談