☆私の尊敬する人☆中嶋龍太☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 8月 25日 ☆私の尊敬する人☆中嶋龍太☆

こんにちは、本日ブログを担当させていただきます、

 

東進ハイスクール市ヶ谷校スタッフの中嶋龍太と申します。

 

 

昨日は、センター模試でしたね。

結果がしっかり出た生徒も、そうではなかった生徒も、

前向きに勉強してほしいです・・・・

 

まだ6ヶ月もあるんですから!!!

 

 

 

そんなわけで、今日は、昨日引き続き、

私の尊敬する人

について書きたいと思います。

 

 

私の尊敬する人、それは・・・・・

 

「市ヶ谷校の担任助手の後輩の阿部拓斗くん」です!

 

 

 

阿部拓斗くんは市ヶ谷校で僕と共に勤務をしているスタッフのひとりです。

 

普段は千葉大学理学部に通う、大学1年生です。

僕の後輩です。(僕は早稲田大学理工学部の大学2年生です)

 

阿部くんは、去年はもちろん、この東進ハイスクール市ヶ谷校の生徒でした。

 

ぼくが彼を尊敬する理由はたくさんあります。

 

① 本当に真っ直ぐで、何に対しても真剣に・真摯に取り組めること

② 全ての生徒に対して、「本気で合格する!」と信じて、全力で指導をしていること

③ 仕事量を多くこなせる上に、仕事の質も高いこと

④ 同時に多くのことを行える(大学生活・勉強・東進での仕事の両立)

 

 

とまあ、こんな具合に、僕は彼を尊敬しています。

 

 

① 本当に真っ直ぐで、何に対しても真剣に・真摯に取り組めること

 

これは羨ましいです。

彼の性格かもしれませんが、常に何に対しても真っ直ぐです。

そして、本気で考え・行動できます。

 

 

「性格」と一言で片付けてしまうのはもったいないので、

どうして彼がそこまで真剣に・真っ直ぐ物事に取り組めるかについて、考えてみましょう!

 

 

「何事にも真剣に・真っ直ぐ取り組める」とは、

「何事にも興味を持って、全てのことに意義・目的を見出せる」

からではないでしょうか?

 

 

「自分の好きなことばかりをやる」のではなく、

「たとえ興味がないことでも、興味をもとうとすることが重要」なのではないでしょうか?

 

 

 

② 全ての生徒に対して、「本気で合格する!」と信じて、全力で指導をしていること

 

これはもちろん、市ヶ谷校の担任助手、全員がそうだと、自信を持って言えます!

 

 

 

③ 仕事量を多くこなせる上に、仕事の質も高いこと

④ 同時に多くのことを行える(大学生活・勉強・東進での仕事の両立)

 

この2つの素晴らしい特徴は、彼の受験生活にポイントがあります。

 

要するに、彼は、要領がとっても良いんです!!

 

彼の受験生活は、壮絶でした。

 

週の勉強計画の立て方

勉強に対する姿勢

勉強量

勉強方法の策定

 

その全てで彼は他の受験生を圧倒していました。

 

彼は要領の良い勉強を重ねたことで、将来につながり、

さらに、圧倒的な勉強量を誇ったことで、今も尚、その仕事量には目を見張るものがあります。

 

彼は今、

千葉大学理学部で忙しい生活を送りながら、

東進ハイスクール市ヶ谷校でしっかりと素晴らしい仕事をし、

その上、英語の学習にも力を入れ、

その傍ら、夢である先生になるため大変な教育実習にも励み、

休日はサークルで汗を流すという、

 

漫画よりも充実した人生・キャンパスライフを送っているのです!!!

 

 

 

僕が彼を尊敬する理由がお分かりいただけたでしょうか?

 

みなさんも彼のように、

何に対しても興味を持ち、

受験勉強を通じて「要領の良さ」「努力することの素晴らしさ」を身に染みて感じてください!!

 

そんな人に僕もなります。

 

中嶋