☆夏期合宿とは・・・?☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 4月 30日 ☆夏期合宿とは・・・?☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 こんにちは、東進ハイスクール市ヶ谷校の担任助手をしております、早稲田大学理工学部に通っている4年生の中嶋龍太と申します!

本日も、市ヶ谷校のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!!

 

暑い季節がやってきますね。

東進の夏と言えば、名物「夏期集中合宿」です!

今日は、東進で毎年開催される、「夏期集中合宿」について、その魅力をご紹介したいと思います。

 

開催時期は7月の末・・・夏休み突入と同時に、夏期集中合宿は始まります。

対象生徒は高校3年生。

高校3年生の夏休みと言えば、「受験の天王山」と呼ばれる程、大事な長期休みです。

世の中的には、夏休みは「500時間以上」勉強するのが、夏休みだそうです。

 

しかし、東進の生徒は違います。

なんと、600時間も勉強するのです・・・。

それもそのはず、夏の東進は「朝7時開館 夜21時閉館」という、最強スケジュールで運営しています。

なんと、東進に居るだけで14時間勉強・・・

14時間×40日=560時間で、更に+αで600時間に到達します。

 

第一志望校現役合格を目指すのであれば、必ず通らなければいけない難関です。

しかし、全ての生徒が朝7時に来て、夜21時まで勉強出来る・・・・・という訳でもありません。

 

普段は高校に通い、お友達と話し、楽しく高校生活を送っている高校生が、いきなり朝7時~よる21時まで集中して勉強し続けろ、というのはなかなか達成できるものでもありません。

しかし、どうにかしても通らなければならない、「1日14時間勉強」・・・

この、「誰もが通らなければいけないが、しかし、なかなか達成することは出来ない『1日14時間』を実現する」のが、東進の夏期集中合宿です!

1日18時間勉強を行うことによって、合宿後40日間を耐え抜く体力を付けることが出来ます!

 

東進生のみなさん、是非とも合宿に参加して、最高の夏休みにしましょう!

 

本日も、市ヶ谷校のブログをご覧いただき、誠にありがとうございました!!

明日も、市ヶ谷校のブログをご覧ください!

中嶋

 【本日のMVP】

中野 友里加 三日連続高マで修得!!

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら