センター試験後の過ごし方☆坂上編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 1月 24日 センター試験後の過ごし方☆坂上編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

こんにちは!

担任助手の坂上雄介です。

センター試験から丁度1週間がたちました。

悩んだり、落ち込んだりすることがあっても、

受験生のみなさんは、もう切り替えて臨まなければいけない時期です。

結果に自分が満足できるかどうかは、これからの勉強にかかっています。

では、これからの過ごし方をどうしていくと良いか、

本日も引き続きそのテーマでお送りします。

僕がみなさんにやって欲しいことは、何よりも、記述演習です!

これは毎日必ずやって下さい。

出来れば添削が付くものをやって欲しいです。

記述の勉強は、一朝一夕に出来るものではない上、

空きをつくるだけ、感覚が鈍ってしまうものです。

特に文系科目の論述は、試験直前にようやく感覚が掴める場合も多々あるので、

少しずつでも最後まで演習を継続することが大事です。

そして、同じだけみなさんにして欲しいのは、

毎日校舎に来ることです。

面倒だと思う人もいるかも知れませんが、

校舎なら夜まで、何の邪魔もなく、集中して、籠って勉強出来ます。

何だかんだ言っても、勉強時間を一番確保出来るのは、多くの場合、校舎だと思います。

もちろん、学校でも集中出来ると思いますが、

さすがに夜までは空いてませんよね。

なので、学校が終わったあとで良いので是非、校舎にも来て勉強して下さい!

土日もちゃんと空いてるので、毎日来ることで、リズムも作りやすいです!

最後に、みなさんにして欲しいのは、スキマ時間をもう一度見直すことです。

入試の得点は、特に現役生においては、最後の最後まで伸びます。

自分も、試験直前に見直した事柄が多く出題された経験を持っています。

ですから、最後の最後まで1分1秒大事に勉強出来るように工夫することも、

入試で結果を出すためには必要です。

今までやったことの見直しをするだけで良いので、

移動時間など、スキマ時間は徹底的に使い込んで下さい!

努力をやめた者に栄冠が輝くことは、絶対ありません。

みなさんは最後まで努力を続けて、きっと栄冠を掴み取って下さい!

応援しています!

坂上

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら