★模試に向けての勉強法★(問田) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2020年 6月 9日 ★模試に向けての勉強法★(問田)

みなさんこんにちは!大学三年生の問田祥太郎です!

最近暑くなってきて、夏☀がやってきたという感じがしますね。

室内で勉強していても水分補給をしっかりして、身体に気を付けてください!

さて、今回は全国統一高校生テストが近いので模試に向けての勉強法の話をします。

自分が現役の時、模試前に何をやっていたか紹介するので、よかったら勉強の合間にでも

読んでください!

やってたこととしては前日までに1点でも得点を上げるためにいろんなことを

やっていましたが、一番やってたのは、、、、、、、

①苦手な大問別演でとにかく量をこなす

②暗記項目を前日に再確認

の2点です☺

①大問別演習をとにかく量をこなす

おそらく今の受験生は最近この講座を取った人が多いので何を言っているかわかると思うの

ですが、大問別演習はとにかく量をやりましょう。模試前なら自分の苦手なポイント

だけで大丈夫です。この講座をとってから本試験はやってるが、大問別はやってない

生徒が多くいると思うんですけれども、得点を上げるには大問別が一番いいですよ!

本試験は自分の学力がどこまで上がったか確かめるものだと捉えてください。

学力自体を上げるには苦手な大問別の量をこなしましょう。

科目によりますが、だいたい8題以上やるのがいいと思います。

②暗記項目を前日に再確認

私は日本史でこれをやってました。

受験生の時は日本史の参考書で1問1答のみ利用していて、できなかったところ

にチェックをいれ、模試前日にすべてのチェックポイントを再確認し復習していました。

これをやっていると自分が出来ないところが明確になっているので、復習がしやすいです。

この2点ですね!言いたいことは直前まで模試の得点を1点でも上げるために自分が出来ることは

なんでもやろう!ということです。

では、皆さん全国統一高校生テストで自己過去最高得点がだせるよう頑張ってください!