【私の受験期列伝~第1章~】(笠井友貴) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 8月 15日 【私の受験期列伝~第1章~】(笠井友貴)

こんにちは! 担任助手:freshman笠井です!

 

もう8月も中盤に差し掛かってきましたね!

 

そろそろ疲れが溜まってくる頃では、ないでしょうか??

 

し・か・し!

 

少しの気の緩みからリズムを崩してしまうと、大きく人生を左右しますよ!(特に受験生)

 

とはいっても少し、息抜きするのも大事です!

 

そして本日はちょっと真面目な話ですが、私:笠井友貴の受験生のときの伝説?みたいなものを紹介していきたいと思います!

 

伝説1.高速基礎マスター講座で、英語の高速修得

 

東進生ならほとんどがしっているであろう、高速基礎マスター講座ですが、そうでない方のために簡単に説明すると、英単語、英熟語、英文法を完璧に鍛えるトレーニングのようなもので、毎日やることで定着させるのが目的です!

 

私の記録がこちら

 

 

この速さを生み出したものは、ひたすらやることです!

 

毎日やるのはもちろん、一日集中的に高速基礎マスター講座をやる日をつくりました!

 

単語帳などをやっているみなさんも、必ず毎日やりましょう!

 

 

伝説2.11月からの圧倒的な演習量

 

第1志望であった、東京理科大学の過去問はもちろん、数学、物理に関しては、東京理科大学よりも高いレベルの他大学の問題や同レベルの問題をひたすら演習していきました。

 

 

 

左のルーズリーフの束が私がやってきた演習をまとめたものです。すごい量ですね。

右が普通のテキストですね。

 

わからなかったところはいつでも見直せるように、ルーズリーフの束はいつも持ち歩いていました!(重かったです笑)

 

 

伝説3.最後まで、ほぼ毎日登校

 

継続は力なり

 

そういうことですね!どんなことでも続けることが大事です。

 

「毎日、決めた時間勉強するぞ!」

 

というようなことでも、“絶対に守ることを貫いてください!

 

そうしなければ、破る”という悪癖がついてしまいます。(しかも悪癖は直すのに時間がかかる…)

 

私の主な列伝はこんなかんじですが、

 

(他にも、9月の向上得点が全国1位だったり、夏に毎朝5時に起きるとかありましたけど)

 

どれもこれも

 

「受験生であるという自覚と第1志望への固執」

 

これがこの努力を生んだのだと思います。

 

最後にこの名言を

 

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。(by 高橋歩)

 

 

本日も見ていただいてありがとうございました。

 

私も毎日精一杯、悔いの残さない生活を送りたいとおもいます。

 

それでは、、、

 

また明日も見てくださいね!!

 

笠井