4月だから伝えたい”毎日登校”の重要性★西澤秀都★ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 4月 25日 4月だから伝えたい”毎日登校”の重要性★西澤秀都★

 

皆さんお久しぶりです!

12年間の男子校生活を終え、早稲田大学に通う 西澤秀都 です!

最近は、暑くなったり寒くなったり雨が降ったりと、天気の変化が大きいですね。

ゴールデンウィーク前の大事な時期に風邪をひかないようにしましょう!

さて、今日は毎日登校の重要性について話したいと思います。

僕は高3の10月の末までサッカー部を続けてました。休養日の月曜日を除いて、毎日練習があって、

午後の練習は18時まで、遅い時は19時過ぎまでありました。

今考えると、ぞっとしますね笑

19時に練習が終わった時も、市ヶ谷校に来て、閉館まで勉強してました

試合のある日曜日は、試合の前に校舎に来て勉強してから試合に行く。試合終わったら、また校舎に来るという時もありました。

校舎に来ることで「周りの受験生が勉強している」と危機感を自分に植え付けることができ、「自分も負けていられない」と

思って、勉強してました。あと家に帰ると寝てしまう弱い自分がいたので…

他の人より時間はなかったですが、毎日登校を心掛け少しずつ自分のできることを積み上げて、早稲田大学に合格することが

できました。

これは僕の学校の英語の先生からの受け流しですが、「英語は1日でも勉強しないと、前日までに積み上げた英語の力は落ちて

しまう」ということです。

 

皆さんも毎日登校を心がけてみてはどうでしょう!

少しの時間でも、校舎で勉強すれば昨日の自分より成長出来ると思います。

 本日のMVP

最後まで校舎で頑張ってました!!!

以上、担任助手の西澤秀都でした。

 

 

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み