私の将来の夢☆黒島編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2018年 4月 2日 私の将来の夢☆黒島編☆

こんにちは、ブログを書くのは久々ですね。

中央大学理工学部人間総合理工学科に通う黒島綜一郎と申します。

 

今年の東京はの満開時期が早い!

新入生歓迎会の花見は葉桜花見になりそうですね(笑)

 

気が付けば、もう新年度。みなさんいかがお過ごしですか?

年を重ねるにつれ、1年がどんどん短く感じてきます…。

 

「こんな感じですぐに社会人になってしまうのだなあ。」

 

そこで、みなさんに私の将来について今、考えていることを書きたいと思います!

改めて、私の通う、人間総合理工学科。

 

ここでの学びを簡潔に紹介すると、「人間」というキーワードで共通する複数の分野を横断的に学びます。

これから学年が一つ上がり、広範囲に及ぶ知識を学びながらも専攻分野もきまってきまってくるので、将来は柔軟な問題解決ができる人間になることを目指しています。いわゆるπ型人材ですね。

 

私が、今最も問題に感じていることは、再生可能エネルギー関する問題です。

3.11の福島原発の事故以降、原発の廃止が叫ばれてきました。

しかし、原子力発電が日本の主な供給電力を担っていたことも事実です。

 

そんなことを考えていた高校時代に供給電力の100%を自然エネルギーすなわち再生可能エネルギー賄ったデンマークのサムソ島という島を知り感銘を受けました。

これが是非の2項対立を超えた解決策であるとするなば、日本でも積極的に取り入れたいと考えています。

 

将来は、日本の街おいて、供給電力を再生可能エネルギーで100%賄うまちづくり目指して、働きたい!日本を環境エネルギー大国にしたい!という思いがあります。

具体的に、安定を求めるのであれば地方の市役所での勤務や国土交通省環境省などの国家公務員になりたいと考えていますが、起業してもっと自由な発想でまちをつくっていくことも非常に面白いと思います。

まだ、起業の知識など皆無ですが、そのことも視野に入れ、学業に励んでいきたいです!

 

そのために、経済や土木、エネルギー、環境などなど、たくさんの知識が必要なことは明らかです。

これから直近の目標としては、都市環境に関する知識やデザイン技法な専門的な学問はもちろんのこと、自分に必要な授業を考えて、積極的に学んでいきます。特にドイツ語の勉強は環境エネルギー大国として有名なドイツに学ぶために頑張りたいです。難しいですが(笑)

 

そして、もうひとつ目標にして頑張りたいことがあります。

 

それは留学です。

自分の語学力を向上させる目的とエネルギーで進んでいる海外に学ぶためです。

真実はすべて現場にあります。実際に赴くことで知識やアイディアを際限なく吸収したいと考えています。

 

長々と書いてしまいましたが、これが私の夢です。

 

大学生になったら、あっという間に時間が過ぎてしまいそうな気がします。

遊ぶことができるのも大学生の特徴ですが、社会人としての感覚を身に着ける準備期間があるのも大学生の特徴だと思います。

 

自分の将来を決めることに急ぐ必要はありませんが、漠然とでもよいのでなりたい自分を思い描いて、受験勉強のモチベーションにできると非常に良いですね!具体的なことは入ってからでも決めることができます。

 

でも、大学入ってからも夢が見つからないのなら、それはもったいない!

みなさんが、有意義な大学生活を送れることに期待しています!

 

黒島 綜一郎

 

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み