志望校対策について☆川越編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 8月 14日 志望校対策について☆川越編☆

 

こんにちは!本日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

市ヶ谷校担任助手2年の川越美穂です。

昨日TOEIC IPテストを受けてきました!

7月は大学の試験、サークル活動等で思うように東進ビジネス英語の勉強が進まなかったので、8月はがんばろう!と思っている、そんな最近です。

 

昨日も2コマ受講しましたよ!高校生に負けません!一緒にがんばりましょう!

 

さて、本日のテーマ「志望校対策について」書きたいと思います

 

昨日は竹中先生が過去問演習講座とは、等々の話をしてくださったので、本日は「学習のペース・量」の話をしていきたいと思います。

 

①過去問

私立は10月中旬、国公立も10月末ごろには一周するペース

 

じゃないと10年分×3周は終わらないです!!

平日は学校があるので、土日を活用して週に1~2年分取り組むなどして進めていくのがオススメ!!

平日は受講、土日は過去問の一日……のようにメリハリをつけてやるのがポイントです。

 

②受講

 

志望校対策は過去問だけではありませんよ!?

過去問を解くために必要な力「解く力」を養うのが受講です。

 

例えば、

 

これは慶應義塾大学法学部の大問2。(2017年度入試より)

正誤問題です。

 

正誤問題なんてセンターには出てこないし、解いたことはあるけど、むずかしくてよくわからない!!

なんていうのも、受講では「どこに着目して解けばよいのか」「正誤問題頻出ポイント」を明確にわかりやすく教えてくれます。

 

講座を通して過去問を解く力をつける。

そのための受講です。

 

そして、、、

 

 

これは私が受験時代に使っていた手帳の10月の部分です。。

 

みてみると、、、

 

10月24日には受講が修了している!!

 

ということが分かります。

 

答案練習講座・センター試験や志望校本番の直前に受けるもの以外(私立だと90コマ近く)は10月末までに修了させる。


という風にしないと、併願校の過去問スタートが遅れちゃう!なにより、早期に過去問を解く力をつけられない!というようになってしまう。

 

こう考えると、9月以降はほんとうにほんんとうにやることたくさんだな。

と思います。

 

志望校対策にスムーズに入るためにもまずは8月27日のセンター試験本番レベル模試で自己ベストをとること!!

 

がんばりましょう!

 

川越

 

☆勝負の夏☆

頑張ってます!!