夏休みの心得☆岩本☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 7月 17日 夏休みの心得☆岩本☆

 

こんにちは!本日のブログは岩本がお送りいたします!

今回のテーマは「夏休みの心得」です!

いよいよ夏休みが始まりますね。「夏は受験の天王山」なんていわれていますが、まさにその通りなわけで、この夏をいかに上手く利用できるかが第一志望に合格できるかに大きく影響してくるわけです!

そこで、夏休みをどのように過ごしていけばいいのかをお話していきたいとおもっています!

夏休みは普段と違い、自分の勉強ができる時間がたっぷりとあります。また、やる人とやらない人との間で、勉強量の差が最もつきやすい時期でもあります。

皆さんは周りと差をつけたいですか、周りに差をつけられたいですか。もちろん前者ですよね。それでは、学校がないからと昼前まで寝ているわけにはいきません。夏休みでまず大事なことは早起きすることです!

東進は夏休みの間、毎日7時に開きます!毎日朝登校を心がけましょう!話はそれからです。

それでは具体的にどのようなことを心がけて、勉強していけばいいのでしょうか。

僕が現役時代、夏休み中に心がけていたことは秋からの過去問演習に対応できるほどの学力をつけるための勉強をするという事です!

まだ自分に基礎力が十分についていないなと思う人はセンター演習などを通じて、基礎力をしっかり身につけましょう。しかし、夏は基礎力を付けるだけでは不十分だと思います。

そこで、英語だったら英作文をしたり、長文問題をひたすら解く。数学だったら、難易度が高めの問題に数多くあたってみる。といった期間を夏休み中に設けることが大事になってくると思います。

また、僕は毎日全科目にふれるという事を心がけていました。夏休み中は1日に十数時間学習することが普通になってくると思います。いつもと違って、時間に余裕があるので、1日ずつ何時間、なにをやるか計画を立てて、なるべく全科目にふれられるようにしましょう!

ここが本当に正念場です!後悔のない夏休みをすごしましょう!

 

 

 

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み