低学年のうちにやっておくべきこと☆黒島編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 9月 2日 低学年のうちにやっておくべきこと☆黒島編☆

みなさん、本日もブログをご覧いただきありがとうございます。こんにちは、黒島です。何か最近ブログを書くことが増えてきましたね。気のせいですか笑 受験生のみなさんは、センター試験本番レベル模試が終わったところですね。しっかり分析、復習して、9月以降の学習につなげましょう!

さてさて、低学年の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。夏休み始まって嘆いてますか(笑) 秋といえば、東進における新学年ですよ!高1生、高2生のみなさんはそれぞれ高2生、受験生となります。その自覚を持ち、新学年の秋を過ごして行きましょう。本日のブログテーマは低学年のうちにやっておくべきこと」です

低学年のうちにやっておくべきこと。まずは、やはりなんといっても基礎の早期完成。基礎事項の修得が早ければ早いほど第一志望の合格率も高くなります。特に、英語(センターレベル)の完成目標は高校2年生の終わりまでです!そのため、英語の早期完成は特に心がけていきましょう。東進には高速基礎マスターという素晴らしいツールがありますね。それを利用してみましょう。

英語センター1800、英熟語センター750、英文法750、基本例文300、上級英単語1000、上級英熟語500などなど、英語に関してはたくさんのツールがあります。これらを完全修得し、定期的に再合格をしていきましょう。高2生になる高1生は英熟語センター750まで、高3生になる高2生は上級英熟語500までの完全修得と定期的な確認を目標にしましょう。これで、センター英語や一般に向けた英語の基礎はバッチリです☆

英語に関しては学年問わず、学習の内容に天井はありません。どんどん進めて早期完成をめざしましょう!もちろん、他の科目の基礎も早ければ早い程、良いです◎ 日々の学習をしっかり行い、本当に新学年となる4月に備えましょう!

それでは、黒島でした。