センター演習の進め方☆川村編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2017年 8月 9日 センター演習の進め方☆川村編☆

こんにちは!!早稲田大学教育学部1年の川村です。

 

最近は、長いようであっという間な夏休みを無駄にしないようどう過ごすか模索してます。笑

 

先日に引き続き今日のテーマはセンター演習の進め方です。

 

受験生のみなさん、センター演習は順調ですか?「このままセンター演習続けてても点数上がる気がしない」などのような声を最近ちらほら聞きますが、演習したら、なんで間違えたのか、次似たような問題がでてきた時に解けるようになるにはどうすればいいかをしっかり考えて行動に移さないとだめですよ!!

 

当たり前のことのように思えるかもしれませんが、意外と出来ていない人いると思います。

 

次に国語のセンター演習の仕方についてです。

私は国語がすごく苦手でこの時期の演習では105点など叩きだすこともあったのですが、夏休み中毎日1、2年分やっていたら最後には170点を安定してとれるようになってきました。

 

演習をする際気をつけていたことは、大問4個をゼッタイに時間内でとききれるよう時間配分に気をつけて解いていました。

また復習をする時に、合ってた問題も含めて解説を使って解答のプロセスをしっかり確認していました。

時間はかかったけどこのおかげで伸びたなと実感しています。

 

古文、漢文に関しては、まだ知識が不十分だったので演習だけでなく、句法や古文単語などの知識をいれる時間もとっていました。

 

8月27日のセンタ-模試で第一志望校のAライン突破できるように頑張ってください!